iRacing 今日は新ビルド

予定より 2時間近く遅れてリリースとなった新ビルドを試す。
まずNASCAR Cupカーの新しい2011年仕様フロントスポイラーを確認。

次に Spa を C6R で。上がってた Host へ突撃。軽くなったと言ってる人、そうでもないという人、どこかで重いと言う人、それぞれのPC環境によるのだろう。うちの C2D E8400 + HD4890 + SoftTH 1.09 でグラフィックオプションも削ってる環境ではたいした恩恵はないようですが、若干底は上がったのかな? という程度。ちなみにこのセッションで新しい耐久ピットも確認。GPレイアウトでの入口からピットロードに入り、1つ目のピットを通り過ぎたらラソースで一旦コースへ出るのだけど、そこはパイロンで区切られたピットレーン、そして再び今度はクラシックレイアウトの入口から入って2つ目のピット、となっていた。
続いて RACC Star Mazda @ Road Atlanta 、まずは OP へ。C6R ではあまり気づかなかったのだけど、Star Mazda は割とはっきりと、変わってる印象。エアロなのかグリップなのかはっきりと分からないけど、タイムは上がりそう。実際1:17秒台に入った。しかしStar Mazdaのエアロを変えたとの記述はリリースノートになかったから、タイヤのアップデートによるものなのだろう。そういえばタイヤの構造的な? ウォールの? 柔らかさを感じた気もする。グリップ自体高くなってる気もするのだけど、でも滑ってる量は増えた感じ。やっぱり柔らかくなってるのかもしれないけど、まぁ乗り換えでの Star Mazda だったのでブレーキの感覚なども合致してなかったかもだし、次はまた印象変わるかもしれない。予選も走ったけど Inc. 気にしたあげく Inc.稼いでタイムも伸びず。今日からレースも走りたかったけど叶わず。
Fmodサウンドは未確認。関係ないかもしれないけど、Spa のセッションではえらく VC が途切れ途切れな人が居た。


これで終わりのはずが事務課も。何回もミスするので繰り返し出走。ミスがなくならなくてタイム伸びず。うーん。